ポ  サ  研

─ ポスト真実 のサウンド研究, ヴェィパーゥエィヴ と仲間たち, 欲望 複製 反復 ─

Electronic

Cluster: Sowiesoso (1976) - 古流独式電子音楽 3:恋はステキさ、いやそうでもない?

Cluster: Cluster 71 (1971) - Bandcamp クラフトワークの結成メンバー、フローリアン・シュナイダー氏を追悼(1947-2020)。ということで、オールドスクール・ジャーマン・エレクトロニック特集を開催中。 そしてその第3回は、第2回の続き(★)。“K”のクラ…

yogurtbox: Tree of Knowledge~知恵の樹~ (2011) - この世の果てで恋を唄うLSIチップ

yogurtbox: Tree of Knowledge~知恵の樹~ (2011) - Bandcamp 《チップチューンズ, Chiptunes》、1980-90年代のゲーム機やホビーPCで演奏されたサウンドらへのフェティッシュ愛好。と、そのたぐいの話なら、オレらのヴェイパーウェイヴも負けちゃいない。8b…

Kluster: Eruption (1974) - 古流独式電子音楽 2:お前が深淵を見るとき、深淵もこりゃまた……

Kluster - Bandcamp“K”のクラスター、メンバーのお三方 クラフトワークの結成メンバー、フローリアン・シュナイダー氏を追悼(1947-2020)。ということで、オールドスクール・ジャーマン・エレクトロニック特集を開催中。 そして今回は、その第2弾。ジャーマ…

Karl Bartos: Off the Record (2013) - 古流独式電子音楽 1:光と影のエピック of 原子力文明

Karl Bartos: 15 Minutes of Fame (2000) - YouTube クラフトワークの結成メンバー、フローリアン・シュナイダー氏を追悼(1947-2020)。ということで、オールドスクール・ジャーマン・エレクトロニック特集を開催。 そして第1弾にご登場は、クラフトワーク…

William Basinski: Hymns of Oblivion (2020) - タマにはオレもエンターテイナー!!

William Basinski: Hymns of Oblivion (2020) - Bandcamp ウィリアム・バシンスキと呼ばれている、アンビエント系のクリエイター。その作品らはだいたいのところ《ドローン》的スタイルと言えそうで、曲らの長さがもちろん10〜60分間あまり、と──、長い。だ…

Miles Davis, Lee Konitz, Billy Bauer: Odjenar (1951) - 取り戻せ! 喪われたおジャズの理想の世界

Miles Davis, Lee Konitz, Billy Bauer, et al.: Odjenar (1951) - YouTube 前の記事にて、ジェフ・パーカー関係の作品(★)を、いい意味にしても《独断的》などと評したオイラ。がしかし、チョコっと自省反省などしてみたら、よっぽどオレのほうが独断的。…

Timmy Sells His Soul: Compulsory Pleasure (2016) - 強制的な快楽、ロボットたちのための歌謡ショー

Timmy Sells His Soul: Compulsory Pleasure (2016) - Bandcamp いつもどちらかといえばゲテモノっぽい音楽をご紹介しているような自覚があるが、とくに今回のはキテるかも。カバーアートのヘタくそさをきわめた《萌え絵》に対し、内容のおかしさもけっして…

Olivia Louvel: SculptOr (2020) - クローゼットの扉を あなたは、開ける、閉める

Olivia Louvel: SculptOr (2020) - Bandcamp オリヴィア・ルヴェル。フランスで生まれイギリスで活動する、エレクトロニカ、エクスペリメンタル、もしくはコンピュータ音楽の制作者。そしてサウンド&ビデオ・アーティストであり、女性ボーカリスト。もとは…

Elli et Jacno: Main dans la main (1980) - 機械仕掛けのカノジョとカレシ

Elli et Jacno: Main dans la main (1980) - YouTube おフランスのテクノポップ・ヒーローであるジャクノ(Denis Quilliard)と、同・歌姫エリ(Elli Medeiros)のデュエット。曲名の仏語は、「ハンド・イン・ハンド」くらいの意であるはず。いや、何か違う…

DJ Tin Man - 心を失くしてさまようアシッドの王子さま(!?)

Tin Man - Acid Acid Acid (2018) さてこれからご紹介いたすは、21世紀のアシッドヒーロー・DJ Tin Man! 芸名の由来はそのまま《ブリキの木こり》、オズの魔法使いに出てくるあれだとか。それと同様、人の心を失くしてしまったばかりに、アシッドの危険な斧…

Somar Sevleuh: Ateak(2018) - ぶっとばしてやれッ、ハードミニマルドライブで!

Somar Sevleuh - Ateak (2018) on Beatport テクノの世界のハードミニマルというサブジャンル、自分なんかも往時はずいぶん、というか死ぬほどハマったものだけど、だがそれもすでに前世紀のお話。…いまはねェ、ほらもォ軽くネ…とか何とかで済ませたいところ…

Kniteforce Records - レイヴ・ドリームを追い続ける、愛すべき××ら

その名を「ナイトフォース」と読まれたそうな、在ロンドンのテクノレーベル「Kniteforce」。これは要するに、Early 1990'sの全盛期ブレイクビーツ・テクノの再興を目指しているのではあるまいかと推測される、あっぱれおめでたい連中であるっぽい。 さてその…