ポ  サ  研

─ Post-Truth Sound Lab, Vaporwave, Désir Duplication Répétition ─

Industrial

Prius Missile: Do You Happy? (2020) - ゼラチンから飛び出る汁を浴びる

Prius Missile: Do You Happy? (2020) - Bandcamp 《Prius Missile》──プリウスミサイルは、東京で活動しているヒップホップのバンドです。モトクロス用のゴーグルやヘルメットを装着した、若い男性の2人組のようです。2020年12月に、2作のEPらを発表してい…

Kevin Richard Martin: White Light/Red Light (2021) - そんなグラデーション、暗さから暗さへの。

Kevin Richard Martin: White Light (2021) - Bandcamp 《Kevin Richard Martin》──ケヴィン・マーティンさんは、イングランド出身のエレクトロニック系ミュージシャンです(☆)。1990年あたりから活動されているようです(☆)。 このケヴィンさんの最新作、…

ECCO UNLIMITED: LIQUID NITROGEN (2012) - オレたちは《神話》を造る

ECCO UNLIMITED: LIQUID NITROGEN (2012) - Bandcamp 《ECCO UNLIMITED》は、ヴェイパーウェイヴ草創期からの重要クリエイターである《Internet Club》、本名ロビン・バーネット氏の別名義(☆)。このエコ・アンリミテッドというバンド名では、2コのアルバム…

└∀スタイル: James Brown Is Phased (2020) - ジェームズ某は荼毘に付したよ

└∀スタイル: James Brown Is Phased ver. 2 (2020) - SoundCloud James Brown Is Phased! ジェームス・ブラウンは、位相になっています! レイヴ! ニュービート! オールドスクール! ガバーハウス!(とはちょっと違うが) ハードコア・テクノ〜っ!!

Crystal Court: The Ala Moana Center (2020) - キミは見たか、有明の天蓋の高みの《コミケ雲》を

Crystal Court: The Ala Moana Center (2020) - Bandcamp 《Crystal Court》は、フィジー在住と主張しているヴェイパーウェイヴ・クリエイター。今2020年の1月から、毎月1作ずつのアルバムを発表しているもよう(☆)。だから現在9月、その最新アルバムの“The…

V.A.: Quarantine Doom jazz vol. 2 (2020) - 隔離され たった独りの ダークジャズ(五七五)

V.A.: Quarantine Doom jazz vol. 2 (2020) - Bandcamp 在イタリアを標榜する、《Signora Ward Records》。これは、全般的にはビザール変態インダスノイズ系の、きわめてアレっぽいレーベルだと認識されている(☆)。いや、インダスノイズをご愛好の方々の見…

Arca: Mutant (2015), KiCk i (2020) - アニメにしないと、ヤツらが来る。

Arca: Mutant (2015) - YouTube ヴェネズエラ生まれでアメリカ育ちの女性、アレハンドラ・ゲルシさん。現在は《アルカ》を名のりバルセロナをベースに、シンガーソングライターとして活躍中(☆)。そして2014年の1stから現在までに、4作のアルバムを発表。そ…

ASTRO TV SYSTEM・空気系・No Dialect: SIGNALWAVE IS DEAD (2020) - シグナル系は荼毘に付したよ

ASTRO TV SYSTEM・空気系・No Dialect: SIGNALWAVE IS DEAD (2020) - Bandcamp 〈シグナルウェイヴは荼毘に付したよ… 骨はBandcampに埋めてある〉。ついつい使いたくなる《タフ語録》でいうと、そういうこと?まあタフ関係のことは、あとで軽〜くご説明いた…

The Pop Group: We Are All Prostitutes (1979) - ボクらはみんな売春婦(夫)

The Pop Group: For How Much Longer Do We Tolerate Mass Murder? (1980) - Bandcamp 今2020年の2月から3月、ツイッタラー掲載の「100日後に死ぬワニ」というまんがが、いまトレンドなんだってさ。──と風のたよりに聞いていたら、追ってその作品が《ステマ…

Cryo Chamber Collaboration: Hastur (2019) - 邪神さんたちがやって来る イァ!イァ!イァ!

Cryo Chamber Collaboration: Hastur (2019) - Bandcamp ときはいま三月中旬。ほのかな春の暖かみも、それがまた忌まわしき夏の酷暑の煉獄のプレリュードのようにも感じられ……。そのいっぽう。いま世間というか世界の全体が、コロナウイルスのフィーバー(発…

Formication: Pieces for a Condemned Piano (2005) - うち棄てられたピアノが奏でる形而上の夢

Formication: Pieces for a Condemned Piano (2005) - Dark Winter きょうはお天気がいい日曜日みたいなので、ダークアンビエントのお話でもいたしましょうか! いっえ〜い!性格の暗さには定評のあるわたくしモドキちゃんなので、ダークなネタならいくらで…

haircuts for men: nothing special, nothing wonderful (2020) - 人類と非人類のバランスをとる緊張で撃ち抜かれました。

haircuts for men: nothing special, nothing wonderful (2020) - Bandcamp 在ホノルルを主張しているヴェイパーウェイヴ・クリエイター《ヘアカッツ・フォー・メン》は、オイラにとって最初で最大で最高のヴェイパーヒーローであり続けている巨星。そしてこ…

James Ferraro: Night Dolls with Hairspray (2010) - 校長センセイがド変態!

われらがヴェイパーウェイヴのほうから見て縁のあるアーティスト、ジェームズ・フェラーロ。彼による超イカしたロックンロール・アルバム「ナイトドールズ・ウィズ・ヘアスプレー」(2010)を評してみる、だがその前にちょっとしたゴタクを……。 1. 気持ちよ…

《寒中水泳入門》 - フェイクヴェイパーらの腐海に沈まぬための…?

Vaporwaveなどと呼ばれる音楽の墓場…地獄の一丁目に他ならぬ場所で、たまたま駄作に耳を貸してしまったからと、怒っている姿もこっけいでしかない。しかし問題は、それが“たまたま”ではなかったとすれば?また。いまどきのアレらがあまりにアレだからといっ…

「vaporwave芸術大学」@東京藝術大学・千住キャンパス 2018/12/15 - そのイベントリポートであることを志向する記事 (1.5)

言われたことはいちおうそうなのかとして、しかし“言われなかったこと”にも意味がある、もしかするとかなり大きな《意味》が。…これぞわれわれ、フロイトかぶれ特有のねじくれた考え方だ。何を申しているのかというと、シリーズでお伝えしている「vapor…

「vaporwave芸術大学」@東京藝術大学・千住キャンパス 2018/12/15 - そのイベントリポートであることを志向する記事 (√-1)

以下は「vaporwave芸術大学」(12月15日)という催しを、その一断面から考察しているかのような駄文。しかしVaporwaveそれ自体の話は出てこないということを、あらかじめご了承ありたし。 ― インターミッション: 《鍋物語》もしくは、いかにして鍋…

みかわ絵子「忘却バッテリー」 と 戻りつく原点であるらしきAutechre(オウテカ)

Webコミックサイト「少年ジャンプ+」にて2018年4月より掲載中の野球まんが、みかわ絵子「忘却バッテリー」。 【作品概要】 中学シニア時代に天才と謳われたキャッチャーくんが、何かの事故のため記憶を失い、野球の知識や技術も忘れ、ムリに《陽キャ》を装う…

FD − 1(2018), 口どけふんわり・やわらかノイズ

「FD」というバンド名はフロッピーディスクのことかと思ったが、本人のBandcampページには「Full Discography」「Factory Default」といった文字列が見えてるので、それら全体をかけているのかも。「& Options」というVaporwaveおよび変態テクノのレーベルが…