ポ  サ  研

─ Post-Truth Sound Lab, Vaporwave, Désir Duplication Répétition ─

Hypnotic

身分けの前の、こと分け - ヴェイパーウェイヴのサブジャンル&関連用語たち

ヴェイパーウェイヴ(Vaporwave)、その関連用語、サブジャンルの名称、等々のコンパクトな説明。

LOMA: Don't Shy Away (2020) - ゲタ箱の上で微笑むモダニスム美人

LOMA: Don't Shy Away (2020) - Bandcamp 《LOMA》──ロマは、米テキサスがベースとしているポストロックのバンドです(☆)。そして“Don't Shy Away”は、その2020年10月に発表された2ndフルアルバムです。 このロマというバンドさんは、要するに……。 その楽曲…

Holy Motors: Horse (2020) - その馬が女を乗せて眠みを運ぶ

Holy Motors: Horse (2020) - Bandcamp 《Holy Motors》は、エストニア出身と伝えられるドリームポップ系のバンド(☆)。2015年に、シングル“Heavenly Creatures”でデビュー。そして“Horse”は彼らの2ndフルアルバム、2020年10月・発。 エストニア出身と言っ…

Phil Tomsett: The Sound of Someone Leaving (2020) - 消える行為が空気を揺らす

Phil Tomsett: The Sound of Someone Leaving (2020) - Bandcamp イングランドのアンビエント・クリエイター、《Phil Tomsett》さん(☆)。別名義の《The Inventors Of Aircraft》をあわせ、かれこれ10年以上の活動歴があるもよう。しかし、地味だった感じは…

カゴシマ・タンジェリン: Lemon (2017) - まもなく閉店のお時間でございます。

カゴシマ・タンジェリン: 月見 (2020) - Bandcamp いまこの場では、仮に《カゴシマ・タンジェリン》と呼ばせていただくが。しかしこのヴェイパーウェイヴ・クリエイターの、正規っぽいステージネーム表記は、絵文字のミカン(タンジェリン)なんだ(☆)。け…

Patricia Lalor: Sleep Talk (2020) - そのティーン歌手が忘却の甘みを密売するから

Patricia Lalor: Sleep Talk (2020) - YouTube アイルランド出身の天才美少女シンガーソングライター、《パトリシア・ララー》。2006年生まれと伝えられるので、やたらと若い! 独特のやさしみと眠みのある歌声が印象的な、フォークよりのドリームポップ歌手…

V.A.: A Dreampunk Compilation Vol. 1 (2020) - 《ドリームパンク》とは何?

V.A.: Visions and Prophetic Dreams: A Dreampunk Compilation Vol. 1 (2020) - Bandcamp 今2020年の今10月・発、《ドリームパンク》の巨大なコンピレーションである、“Visions and Prophetic Dreams: A Dreampunk Compilation Vol. 1”。全82曲・約6時間を…

girl in red: watch you sleep. (2019) - 無限に拡がる大宇宙、そこにふたりきり

girl in red: i wanna be your girlfriend (2016) - Bandcamp 《girl in red》は、ノルウェーの女性シンガーソングライター《マリー・ウルヴェン Marie Ulven》のステージネーム(☆)。その音楽性は、ホームメイド感覚のローファイなドリームポップ、くらい…

Smeared Lipstick: sophomore (2020) - 眠みの中に溶けていく快楽のエコー

Smeared Lipstick: sophomore (2020) - Bandcamp 《Smeared Lipstick》、ちょっとエロチックなニュアンスのある〈にじんだ口紅〉というバンド名のヴェイパーウェイヴ・クリエイター。その人は、カンサス州インデペンデンス出身あたりを主張(☆)。そして今20…

自分: Just can’t stop nightlife (2020) - あなたと夜 とヴェイパーウェイヴ

ongaku-modkey: Just can’t stop nightlife (2020) - SoundCloud 残暑みたいなヤツもどうにか過ぎ去って、いま、秋の夜長を独りかも寝む──ヴェイパーウェイヴとともに。 まあ、そのような気分で作ったかもしれない、《自作曲》なんス。 そのサブジャンルは、…

Dana Gavanski: Wind Songs EP (2020) - あなたは私を所有していない

Dana Gavanski: Wind Songs EP (2020) - Bandcamp 《ダナ・ガヴァンスキ》は、セルビア系カナダ人の女性シンガーソングライター(☆)。2020年3月に、27歳でアルバムデビュー。〈モントリオールの大学の最終学年のとき、歌いたいという幼少時からの想いをフと…

George Clanton & Nick Hexum: S/T (2020) - 放心しながら見上げる空のやたらな青さ

George Clanton & Nick Hexum: S/T (2020) - Bandcamp ジョージ・クラントン。もとはといえばヴェイパーウェイヴの《ESPRIT 空想》として名を挙げ(☆)、いまはインディポップ界の有名人になっているようなお人(☆)。 そしてその2020年7月発の最新作、“Geor…

Aseul: Slow Dance (2020), Neon Bunny: Stay Gold (2016) - 新生!韓国のエレクトロ系ディーヴァたち

Aseul(아슬): Slow Dance (2020) - Bandcamp 《Aseul》(아슬, アスル)を名のっている女性は、ドリーミィでセクシーなエレクトロポップの歌手/プロデューサー(☆)。韓国ソウル市生まれ。そして“Slow Dance”は、今2020年3月発、そのフルアルバム第3弾。 コ…

Cigarettes After Sex: Cry (2019) - セックス、ニコチン&ロックンロール のすゝめ

Cigarettes After Sex: Cry (2019) - Bandcamp 《シガレッツ・アフター・セックス》という、公序良俗って何それ的な名前のポストロック系バンド(☆)。2008年から活動中で、その名の通り、アンニュイ感に濡れたエロチックな世界をしっとりスローに展開し続け…

Puma Blue: On His Own Live (2019) - 登ろうとして階段を、ついついオレらが降りるとき

Puma Blue: on his own (Live at Eddie's Attic, Atlanta) (2019) - YouTube 《ピューマ・ブルー》はロンドン在住のシンガーソングライター、本名はジェイコブ・アレン(☆)。1995年生まれで2014年から活動中、そしてけっこうな話題の人であるらしい。 彼の…

P U D E R P O L L I: リハビリの美しい日々 (2018) - 目ざめがないかも知れない眠りに向けて

P U D E R P O L L I: リハビリの美しい日々 (2018) - Bandcamp 独ドレスデンの人であるというヴェイパーウェイヴ・クリエイター、《P U D E R P O L L I》。2016年に初アルバムをリリース、以後とくに18〜19年の制作の多量ぶりが目立っている(☆)。かつ、…

The Album Leaf: In a Safe Place (2004), OST (2020) - ひそやかな人気 とあからさまな名声

The Album Leaf: In a Safe Place (2004) - Bandcamp アンビエントっぽいポストロックのバンド、《ジ・アルバム・リーフ》(☆)。バンドと言ってもその実体は、ジミー・ラヴェル(Jimmy LaValle)という一個人。ワリと眠たぁ〜い音を常に出していて、イイん…

Mogwai: ZEROZEROZERO (2020) - モグ モグ モグ、モグっ モグぅ〜

Mogwai: ZEROZEROZERO (2020) - Bandcamp 《モグワイ》というバンド、スコットランド出身で1996年デビュー(☆)。そして翌97年の1stアルバム“Mogwai Young Team”ですでに、《ポストロック》みたいな世界の頂点に立ったと言える、結果論で。 いっぽう自分が東…

Julee Cruise: Three Demos (2018), Chrysta Bell: This Train (2011) - D.リンチが魔法をかけた歌姫たち

Julee Cruise: Three Demos (2018) - Bandcamp 一部というにもいいところだが、われわれの一部は永遠に、「ツイン・ピークス」(1990)の世界から逃れることはできない。身はどこに置いていても、心の一部を、あの田舎町に残したままだったりしているもよう…

Jay Som: I Think You're Alright (2016) - あなたの笑顔はとても過酷──やさしみと不安のカクテル

Jay Som: I Think You're Alright / Rush (2016) - Bandcamp その芸名をジェイ・ソムという女性は、LAをベースに活動するフィリピン系アメリカ人のシンガーソングライター。1994年生。その作品傾向は、ベッドルームポップでありドリームポップであると称され…