ポ  サ  研

─ Post-Truth Sound Lab, Vaporwave / Désir Duplication Répétition ─

MindSpring Memories: Myst (2020) -〈エンジェル〉が 私たちを高みに引き上げる。

米シカゴ在住のミュージシャンである、エンジェル・マークロイドさん。2000年代の早い時期から、さまざまな名で、さまざまなエレクトロニック音楽を、制作してこられたようです()。

この方による多数のプロジェクトらの中で、現在までにもっとも成功しているのは、インダス・エレクトロ・メタルみたいなバンド、《Fire-Toolz》であるかも知れません()。
Bandcampの記事としてこの人のインタビューが掲載されたさいにも、〈ファイア・トゥールズとして知られるエンジェルさん〉、という扱いでした()。

ですけれど。私たちにとっては、ヴェイパーウェイヴのバンド《MindSpring Memories》エンジェルさんである、と言えるでしょう()。

そしてこのマインドスプリング・メモリーズについては、かなり以前に《ここ》でも、ざっとご紹介しているのですが……()。
そしてそれきり、あまり想い出すこともなかったのですが……!

ですけれど。私が、〈あ、いや、エンジェルさんヤバい! これはすげェ〜キてる!〉と再認識した──、そのきっかけは、昨2020年12月の《LATE NIGHT LIGHTS》オンライン・フェスティバルにおけるマインドスプリングのライブセットでした()。

それがもう半年も前のことですが、しかしこのときは、ほんとうに感動しちゃったんですよね!
同じ曲らが、既発のアルバムらにも入っているのですが。しかし何かの加減で、サウンドのローファイみが増している──ことによるとリエディットされているのかも知れないし、あるいは配信システムのつごうかも──、それがまたよくて!
かつ、ご一緒に視聴していた全世界の人々も、口々にチャット欄で〈驚倒!〉、〈至高!〉、〈すばらしき!〉……等々と絶賛をきわめていたのは、へんなおせじではなかるべしと信じています。

で、さて。このレイトナイト・フェスでのライブの約50分間に集約された、マインドスプリングの近年(2016〜2020あたり)の作風……。
短く言ってしまえばそれは、ニューエイジ的なテイストの《スラッシュウェイヴ》です()。ちなみに、“すべて”が、サンプリングをベースにしたもののようです。

ただ、マインドスプリング式のスラッシュのユニークな特徴は、〈天上的〉とまでも形容したくなるような、明るさ/透明感/スケールの拡がり、そのあたりなのです。
そのサウンドは、見せかけのねつ造された至福感に、私たちをやさしくふんわりと包み込みます……。〈エンジェル=天使〉の導きにより、アセンディング・ナウ! イェイッ。

とはいえ。スラッシュウェイヴとは本来は、ご存じのように、よく言えばしっとり──すなおに言えばジメジメ──とした、密室的なサウンドです。このスタイルの創始者《t e l e p a t h テレパシー能力者》さんの作品らが、まずそうであるように()。
しかしエンジェルさんのマインドスプリングは、その《方法》を活かしながら、テイストのほうをズバリと変えてきた。これは発明です。

そして、そうした天上的なエンジェル式スラッシュのきわまりとして私は、2016年の“❄☁❄☁❄☁❄☁❄”/2019年の“Remembering Your Earth Form”)/そして2020年のMyst、この3作を推しておきます。ぜひ聞いて、ちょっとアセンディングしてみましょう!

[sum-up in ԑngłiꙅℏ]
MindSpring Memories, a Vaporwave band by Angel Marcloid, is already well known to most of you, isn't it?
But.... It was Angel's live set at “LATE NIGHT LIGHTS” online festival last December 2020 that reminded me of just how good MindSpring Memories is.
That was half a year ago now, but I was really moved at that time!

So, now. The features of MindSpring's recent works, concentrated in about 50 minutes of the live performance at this festival are ....
To put it simply, it's Slushwave with a New-Age flavor. Incidentally, all tracks seems to be based on sampling.

However. What is unique about MindSpring's Slush is, its brightness, transparency, and scale .... which I would describe as “Heavenly”.
The sound gently and softly envelops us in a false and fake bliss .... Ascend Now, under the guidance of Angel!

Nope. Slushwave, as you know, is essentially a gloomy, locked-roomy sound. Like the works of t e l e p a t h テレパシー能力者, the founder of this style.
However, Angel's MindSpring, while utilizing that method, has completely changed the taste of the music. This is an invention.

And as the ultimate example of such heavenly Angel-style Slush, I recommend these three albums: “❄☁❄☁❄☁❄☁❄” (2016), “Remembering Your Earth Form” (2019) and “Myst” (2020). Listen to them and ascend a bit!