ポ  サ  研

─ Post-Truth Sound Lab, Vaporwave / Désir Duplication Répétition ─

ウータン・da・ウータン: さいごに1996年のくちづけを。 (2021) - セカイ系の終わり と 美少女ワンダーランド

たったいま現在のフレッシュでホットな話題であるらしい、何か劇場版のアニメーション大作があります。

20世紀の末から実に長く続いているシリーズの、リメイク版の完結編であるようなお話です。

その、テーマ曲かイメージソングのようなものが、たぶんヴェイパーウェイヴかのようなトラックへと、エディットされています。

そしてまあ、これも例のあの、《スラッシュウェイヴ》なのではなかろうか、という気もします()。そのジャンルとしてはわりあいに短く、2分半くらいの楽曲に仕上がっていますが。

Edited to Slushwave of Shin-Evangelion anime movie theme song or something you can enjoy so much the best vaporous sound, yeah!

いやその。たまには私もトレンドに即し、時流に便乗して、大いなるバズりをキメたいと、まったく思わないではありませんでした。

ともあれ。このきわめて長く続いたアニメーション・シリーズの完結を私は、このトラックによって、セレブレイトしたいと思います。

あ、それと、もうひとつ。すでに2ヶ月ほど前らしいですが、SoundCloudにポストしていた別のトラックの宣伝を、ここにおいて。
こちらはおそらく、潜水艦のミッションで水っぽく薄まった愛を探索し、そして深海のタコのロックンロールを聞くようなそれでしょう。

Babes on a submarine mission for you!
For there's a mystery under the sea, under a water, come share it...!

これら2つのトラック、その題材らにつながりがなくはないので、そんなには強引な抱き合わせにはなっていないはず、という思いで心がいっぱいです。