ポ  サ  研

─ Post-Truth Sound Lab, Vaporwave / Désir Duplication Répétition ─

《PURE LIVE II》 - ドリームパンク系のオンライン・フェス(18 & 19, 7月, 2021)追記

ヴェイパーウェイヴの関係の、オンライン・フェスティバルのお知らせです。
いま現在は7月18日、まずその第1夜が成功裡に終わったところです。
そして第2夜を前に、情報を最新のものに修正します。

【名称】 《PURE LIVE II》
【概要】 英マンチェスターのドリームパンク系のレーベル、《PURE LIFE》)。その主催するオンライン・フェスの、昨年5月の初開催に続いた第2弾
【出演者】 アーティスト約30組が出演、図を参照(
【開催日時】 日本時間(JST)2021年7月18日(午前1時-10時) / 19日(午前0時-8時)
【放映URL】 Vapor Memory() / PURE LIFE(

第1夜は予定通り、午前1時に放映がスタートしました。しかし第2夜は変わって、日本時間0時に始まると、追ってアナウンスされています()。
けれど、ニホンのファン的には実のところ、繰り上がってくれたほうがありがたいですよね! 早朝を通りこした真っ昼間の放映になってしまうよりも。
そして終了の時間は、わりとなりゆきみたいです! 第1夜のタイムテーブルは、たぶん最終的に、40〜50分くらいの遅延をきたしたように思います。

そのせいで、ひとつのお目あてであった《DROIDROY》さんのショーが()、思わぬ時刻に始まって……。さいしょのあたりをしっかりと、視聴することができていたのかどうか?

では、ついでにここで、第1夜の感想を述べますと。
そのドロイさんと、その次に出た《輕描淡寫》さん。この両者のショーが、圧倒的な印象を残してくれました!

スタイル的にはいずれも、しっかりと構築されたアンビエント系です。あわせて輕描淡寫さんのサウンドは──アイスランドの女性アーティストであるらしいですが──、オリエンタルな風味のつけ方が濃い()。
そこをあんまり好きじゃないように、実は思っていました。ですけれど、この夜のショーでは、なんというか快く押し切られたんですよね!

これにより、私が《ドリームパンク》について思うところも、少し変わってきそうです()。なおチャット欄にては、主催者《PURE LIFE》のボスが、〈うちはヴェイパーウェイヴは扱わない〉と、はっきり述べていました。ああ、やっぱり。

と、それやこれや、いろいろなことがありましたが……。
ともあれ〈今夜〉、《PURE LIVE II》の第2夜で、ご一緒いたしましょう!

赤い薔薇の花ことばは、「美」「情熱」そして「愛」…

(この記事は、下が遠い過去で上が近い過去と、積み上がっています)……ただいま7月16日、追加された情報らを追記しています。約24時間前の初稿を書いていた時点では、スタート時刻も出演者も発表されていませんでした。
そのあたりをむりに、整合性ある感じに書きなおすのも、めんどう……あ、いや、うそになるような気がするので、以下はその初稿そのままです。

赤い薔薇の花ことばは、「美」「情熱」そして「愛」…

ですけれど、出演者たちの顔ぶれや、そもそもスタートの時刻が、いまだアナウンスされず。後者についてはシリアスな問題と思うので、もっか問い合わせています。

──と、このことを私が書いている現在は、7月15日の午前中です。つまり本番まであとたったの2日間だが、しかしいまだ詳細が明らかでない、ということです(!)。

ここらで想うところは少し、なくはないですが。
しかし本番そのものは、いいものになってくれそうな気がします。このフェスは昨年にその第1弾を、ぶじに開催できている実績もあり。

CMD094: PURE LIVE FESTIVAL (2020) - YouTube
CMD094: PURE LIVE FESTIVAL (2020) - YouTube
なぜか映像がずぅ〜っとガソダΔWです!

その第1弾である、2020年5月の《PURE LIVE》フェスの動画が、ヴェイパーメモリーさんのチャンネルで公開されています()。
視てみると、このときは26組のアーティストらが参加していたもよう。顔ぶれはHKEさんを筆頭に、《Kagami Smile》、《Kuroi Ame》《w u s o 命》、そしてニッポンの人であるらしい《DROIDROY》さん、等々々。

たぶんこんどの第2弾も、同じような顔ぶれになりそう。ゆえにジャンルとしては、《ドリームパンク》──言い換えれば、陰気くさいチルアウト/IDMアンビエントもどき──が中心になるのでしょう。

追って詳細が分かりしだい、この記事に追記されるでしょう。

【関連記事】
Vaporwave のオンライン・フェスティバル 2020〜21 - 事実上の愛 が運ばれます(
DROIDROY: 明晰夢 (2021) - やさしみの色に染まった パノラマ夢スケープ(
用語説明《Dreampunk, ドリームパンク》(