ポ  サ  研

─ Post-Truth Sound Lab, Vaporwave / Désir Duplication Répétition ─

つぶやかれた、ヴェイパーウェイヴたち - 2021年・秋冬コレクション (5)

アルバム紹介、過去になされたツイッターへのポストらを、まとめてみるシリーズ記事。この第5弾は、ドリームパンク(系)音楽らのご紹介になりました。
ご不明の用語などおありの場合には、ひとまず解説のページをご覧ください()。
Vaporwave / Dreampunk albums - the ones we introduced on Twitter - also logged here.
In this fifth installment, we are pleased to introduce some Dreampunk (inspired music).

─── I N D E X ───
죽음ᵈᵉᵃᵗʰᵖᵒᵉᵐ: 신 패턴 [god pattern] (2021) -
MISE: Nexus Reality (2021) -
Sentence Me To Heaven: Lost Realities (2021) -
evryn: Veneno (2021) -
"Evolve" ■ └ hypermodern music mix ┐ (2021) -
Oracle Point: Life In The Neon Labyrinth (2021) -
evryn: left to rot EP (2021) -

죽음ᵈᵉᵃᵗʰᵖᵒᵉᵐ: 신 패턴 [god pattern] (2021)
3 songs 18 min ≫≫≫≫≫
アーティスト名の中のコリアン語は〈死〉、タイトルのほうはそのまま「ゴッド・パターン」を意味しているようです
神のパターンに従って進む……すると、どこへとたどりつくのでしょう
死を安らかに受けいれうる境地へと、でしょうか?
それはともかく、2曲めの東洋的なプラック(撥弦楽器)の響きがいい!
The Korean words - in the artist's name is "death", and in the title seems to be "god pattern" as it is!
If we follow the God Pattern..., where will we end up?
To a place where death can be accepted peacefully?
Anyway, I love the oriental sounding pluck in the second song!

MISE: Nexus Reality (2021)
10 songs 40 min ≫≫≫≫≫
ブラジル北東部ペルナンブーコにお住まいと伝えられる、MISEさんのフルアルバム
いや実は、いま初めて、彼がブラジルの人だという情報を得たのですが……
そう言われたら、3曲めなどのパーカッションの強さに、ラテンのホットさが感じられます!
しかも甘めのチルさを供給しながら
Full album by MISE, who reportedly lives in Pernambuco, northeastern Brazil
No, actually, I just now for the first time got the information where he is from...
And if we know that, we can feel the Latin hotness in the intensity of the percussions in the third track and others!
And also while supplying a sweet chill...

Sentence Me To Heaven: Lost Realities (2021)
6 songs 26 min ≫≫≫≫≫
ドリームパンク・レコードクラブ、略称DRCという有志の会がありまして……(
そして今アルバムは、そこから宣伝されてくれたものです
〈まるで夢のように甘い夢みごこち〉との広告フレーズ通り、スイートな夢の世界が、大きなスケールで展開されています!
There's a group who call themselves the Dreampunk Record Club, or DRC for short...
And this album was advertised by them
As the AD phrase goes, “sweet dreamy dreaminess”, the album is a sweet dream world, but on a grand scale!

evryn: Veneno (2021)
8 songs 47 min ≫≫≫≫≫
タイトルの、“Veneno”──とは何かと調べたら、スペイン語で《毒》の意味らしいです
ヴェネズエラのエヴリンさんによる、雨の効果音たっぷりの、湿度100%的ドリームパンク!💦💦💦
なお、同タイトルのアルバムがアーティスト本人のページにもありますが、なぜか曲数が少ない
“Veneno”... what is it... I looked up and found that it means “poison” in Spanish
And this is, full of rain sound effects 🌧💧☔ - 100% humid Dreampunk album by evryn from Venezuela!
Note: There is an album with the same title on the artist's own page, but for some reason, it has only a few songs

“Evolve” ■ └ hypermodern music mix ┐ (2021)
Mixed 45 min ≫≫≫≫≫
かのHKEさんによると思われる、ドリームパンクのMIXです!
〈ドリームカタログEVOは進化であり、ハイパーモダンな代替品です。私たちは、謝罪せずに前進します〉
いまはちょっと見えませんが、当初そのようなあおり文句が付随していたことが、ログられています
……〈謝罪はしないッ!〉と言いはるからには、何ごとかをやらかした自覚があったのでしょうか……っ!?
まあそれはともかく、音楽の背景で《動乱》と呼べそうな事象らを延々と映しているビデオ──これが、HKEさんが視ている現在の世界の様相なのでしょうか
A Dreampunk mix, supposedly by HKE!
“Dream Catalogue EVO is an evolution, a hypermodern alternative. We move forward without apology”
It doesn't seem to be there now, but it is logged that it was accompanied by such a stirring statement in outline!
..."No apologies!" The reason he insists on saying that is because he knew he had done “something”...❓
Well, anyway, the video shows an endless series of events that could be called "upheavals", uprising, in the background of the music - is this what HKE is seeing in the world today?

Oracle Point: Life In The Neon Labyrinth (2021)
12 songs 67 min ≫≫≫≫≫
『ネオン迷宮での生活』
コズミックでエキゾチック、山手線か何かに乗って宇宙を横断するようなふしぎなサウンドの旅です
鈍行列車のゆるいテンポと乗換案内のアナウンス
Dreampunk / Vaporwave
Cosmic and Exotic, a mysterious sound journey like crossing the universe on the Tokyo local Line❗
Blunt train's slow tempo and transfer announcements 📢

evryn: left to rot EP (2021)
4 songs 18 min ≫≫≫≫≫
ヴェネズエラのドリームパンク/ヴェイパーウェイヴのアーティスト、エヴリンさん
彼を私はものすごく高く評価しています
そしてこのEPは、あなたの安らぎのひとときを憂うつに演出する、シネマティックでアトモスフェリックなサウンドです❣
evryn, a Dreampunk / Vaporwave artist from Venezuela
I hold him in extremely high regard!
And this EP is a cinematic and atmospheric sound that makes your moment of peace melancholic!