ポ  サ  研

─ Post-Truth Sound Lab, Vaporwave / Désir Duplication Répétition ─

つぶやかれた、ヴェイパーウェイヴたち - 2021年・秋冬コレクション (2)

過去にツイッターへ投じたヴェイパー関係のアルバム紹介などを、まとめてみるシリーズ記事です。
Vaporwave / Dreampunk albums - the ones we introduced on Twitter - also logged here.

─── indҼx ───
Midnight Affair ☾: Mystery Nights ⋆⁺₊⋆ ☾ ⋆⁺₊⋆ (2021) -
Gods Of Something: A Forgotten Realm (2021) -
伊苏波VCR: ⋆┊✩ ✫ ┊° ☪⋆ ✯ • ° ⋆ ┊ (2021) -
Secretflowers: Live @ Late Night Lights Festival (2020) -
♛シwayback.exe: Nick@Nite (2021) -
P U D E R P O L L I: ここから永遠に (2021) -
OSCOB (& His Friends): 説明なしで提示 (2021) -

Midnight Affair ☾: Mystery Nights ⋆⁺₊⋆ ☾ ⋆⁺₊⋆ (2021)
12 songs 26 min ≫≫≫≫≫
カリフォルニアの夜風に吹かれるような……
とてもまろやかな深夜のローファイサウンド
趣味のいいクラシックヴェイパーです!
Blowing in the California night breeze...
Quite mellow Latenight Lo-fi sound
Classical #Vaporwave with good taste!

Gods Of Something: A Forgotten Realm (2021)
10 songs 50 min ≫≫≫≫≫
ニッポンの沖縄の人だと自称されている、理髪店ビート系のめざましいホープです!
しかしその後、このゴッドさんと、やや長くツイッターで交流させていただきますが……彼の発信する情報に、沖縄在住らしさが感じられていません!!
A bright rookie of #Barberbeats / #Vaporwave from Okinawa, Nippon
…However, I have had the pleasure of interacting with Mr. God on Twitter for a little long time, and the information he sends out is not Okinawan enough for me!

伊苏波VCR: ⋆┊✩ ✫ ┊° ☪⋆ ✯ • ° ⋆ ┊ (2021)
9 songs 12 min ≫≫≫≫≫
1960年代の本に書かれているようなオーセンティックなテレビ文化批判のエコーを感じます
#Signalwave #Vaporwave
I feel echoes of authentic criticism of television culture, as if it were written in a book from the 1960s

Secretflowers: Live Set @ Late Night Lights Festival (2020)
A movie 31 min ≫≫≫≫≫
深夜の静けさの快適さ……
Late night calmness comforts
#Vaporwave #AmbientVapor
ヴィジュアルはPrekursorさんによります
Visual by Prekursor(

♛シwayback.exe: Nick@Nite (2021)
11 songs 26 min ≫≫≫≫≫
夢をかなえる魔法のチューブ
〈すてきな暮らしは、よりよきテレビから!〉
テレビのパラダイスを追想する古典ヴェイパーです
The magic tube that makes dreams come true
“BETTER LIVING THROUGH GOOD TV!”
A classical #Vaporwave reminiscent of television paradise

P U D E R P O L L I: ここから永遠に (2021)
8 songs 15 min ≫≫≫≫≫
喪失の甘さと苦さをあますところなく凝縮して現前させた、端正なるクラシックヴェイパーです!
#Vaporwave
The sweetness and bitterness of loss are fully concentrated and present in this neat Classic-Vapor!

OSCOB (& His Friends): 説明なしで提示 (2021)
96 songs 8 hrs 4 min ≫≫≫≫≫

2021年・晩秋、いちばんの話題作! ヴェイパー界のいっぽうの重鎮であるOSCOBさんが、友や知り合いらを糾合してこさえあげた、トータル8時間ものシグナルウェイヴ超大作です。

これが〈説明なしで提示〉されているので、代わって私から、少し。
のちにツイッターで語られたところによると、制作の意図は、〈自分の別業の労働タイムに、ず〜っとシグナルウェイヴを聞いていられるよう、トータル8時間ということをさいしょに決めた〉。……さらに1トラックあたり5分とも決めたので、全96曲という現状があるようです。

さて、このアルバムで、私をもっとも悦ばせてくれたパートは、キッド・マニアさんによる14曲めです。いつもにはない、少々の軽やかさがあって!
あわせて、OSCOBさんによる2曲め、「体裁」。「ウェスト工ンド・ガー儿」(ペッ卜ツョップ・ボー亻ズ)の断片と、〈終わりなき…加速感!〉というフレーズがしつように反復されて、逆に時の停止を感じさせます。

The most talked-about work of late autumn, 2021! OSCOB, one of the biggest names in vaporwave, enlisted his friends and acquaintances to put together this 8-hour Signalwave epic!
According to what he later said on Twitter, the intention of the production was, just like, "I decided to make it a total of 8 hours so that I could listen to Signalwave all the time during my other work hours". And he also decided on 5 minutes per track, so there are now 96 tracks in total.

The part of the album that gave me the most pleasure was the 14th track by Kid Mania. It had a little lightness to it that I don't usually find in his stuff!
In addition, the 2nd track by OSCOB, 「体裁」. The fragment of ₩est €nd ₲irl (₱et $hop ฿oys) and the phrase "Owari naki kasokukan... (Endless Sense of Acceleration)" are persistently repeated, making us feel that time has stopped in reverse.